ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

お役立ち口コミサイト

株式投資    FX(外国為替取引)    不動産・投資    仕事・就職・資格

ドラマ    ダイエット・健康    腰痛    視力回復    ニューハーフの美容法

審美歯科    髪の悩み    結婚・出会い    キャッシング    わきが   

オトコの子育て 第4話カテゴリの記事一覧

オトコの子育て 第4話 あらすじ

ドラマ「オトコの子育て」第4話 あらすじ

凛子(夏居瑠奈)たち6年生の間で男子から女子への告白がブームになる。一喜一憂する同級生たちを冷めた目で見ていた凛子だったが、実は凛子にも気になる男子・真人がいた。しかも、思いがけず真人から告白された凛子は、初めてのことにどうしたらいいのか戸惑ってしまう。誰かに相談しようにも、弥生(国仲涼子)は恋愛経験が乏しくて頼りにならず、篤(高橋克典)はろくなアドバイスもせずに娘の初恋を面白がるばかり。

だが、その話を聞いた編集長の光代(土田早苗)から「親として何かアドバイスしてあげたら」と言われた篤は、凛子のために弥生の店で恋愛に効くというブレスレットを購入する。しかし、凛子には「なんかバカにしてる」と受け取ってもらえない。当の凛子は真人からデートに誘われたものの素直になれず、返事ができないでいた。


一方、洋介(小泉孝太郎)から、弥生のことが気になっていると聞いた篤は、体面を気にする洋介に代わって弥生に電話をかける。すぐに電話を押し付けられた洋介は意を決して弥生をデートに誘い、弥生も突然の誘いに思わず「いいですよ」と答えてしまう。だが、弥生の隣にいた凛子は、自分にはよく考えろといっていた弥生の変わり身の早さに腹を立てる。

そんな中、竜也(熊谷知博)の母・冴子(鈴木砂羽)が学校にやってきた。密かに凛子のことが好きな竜也は、凛子が告白されるのを目撃してしまい、それ以来、勉強に身が入らなくなっていたのだが、そんな事情は何ひとつ知らない冴子は、学校で何かあったのではないかと洋介に迫る。

そして、日曜日。洋介との待ち合わせ場所に向かった弥生に、凛子から真人と水族館でデートするというメールが届く。しかも自分たちが行くのと同じ場所であることを不審に思った弥生は、どうして水族館に行くことを思いついたのかと洋介に尋ねる。その問いに言葉を濁す洋介だったが、彼の腕に篤が買ったブレスレットを発見した弥生は、篤の提案であることを確信。急用を思い出したと、デートをキャンセルして矢野家に向かう。

一方、矢野家では、篤が健太郎と真美を探していた。そこに弥生が怒りの形相でやってくる。凛子たちがデートに行く場所を洋介に勧めた篤を非難する弥生。だが、篤は「鉢合わせを楽しめよ」と涼しい顔で答え、さらに弥生を怒らせてしまう。


その頃、健太郎と真美は凛子に連れられ、真人との待ち合わせの場所の公園に向かっていた。凛子は悩んだ末、「ふたりを好きになってくれる人でないと付き合えない」と、健太郎と真美を連れてデートに出かけたのだ。だが、真人は「デートにそんなのありえない」と帰ってしまう。

凛子のメモを見た篤と弥生が凛子たちを探しに行くと、公園のブランコで遊ぶ健太郎と真美とは対照的に、落ち込む凛子の姿が…。「男はコブ付でデートなんてひくんだよ」と言いながらも「もうちょっと大人になれば、お前のことをホントに大切にして、愛してくれる男がきっと現れるよ」と凛子を優しく慰める篤。


そして、篤の提案で一同は水族館に行くことに。凛子たちとイルカのショーを見る篤の首には、杏子(夏川真紀)の写真が。杏子がイルカを好きだったことを思い出した篤は、写真を取りに戻ったのだ。そんな篤を少し見直したものの、イルカショーの司会の女性を「美人だなぁ」と褒める姿に呆れた凛子は、杏子の写真を突きつけ、「お母さんよりステキな人がいるわけないでしょ」と言い放つ。そんな二人のやり取りを微笑ましく見つめる弥生で……。

posted by オトコの子育て | オトコの子育て 第4話

オトコの子育て 第4話 予告

ドラマ「オトコの子育て」第4話 予告

凛子(夏居瑠奈)たち6年生の間で男子から女子への告白がブームになる。一喜一憂する同級生たちを冷めた目で見ていた凛子だったが、実は凛子にも気になる男子・真人がいた。しかも、思いがけず真人から告白された凛子は、初めてのことにどうしたらいいのか戸惑ってしまう。誰かに相談しようにも、弥生(国仲涼子)は恋愛経験が乏しくて頼りにならず、篤(高橋克典)はろくなアドバイスもせずに娘の初恋を面白がるばかり。

だが、その話を聞いた編集長の光代(土田早苗)から「親として何かアドバイスしてあげたら」と言われた篤は、凛子のために弥生の店で恋愛に効くというプレスレットを購入する。しかし、凛子には「なんかバカにしてる」と受け取ってもらえず……。

そんな中、真人からデートに誘われた凛子は、素直になれず、返事ができないでいた。また、密かに凛子のことが好きな隣家の竜也(熊谷知博)は、凛子が告白されるのを目撃してしまい、それ以来、勉強に身が入らなくなってしまう。

一方、洋介(小泉孝太郎)も、篤のお膳立てで、前から気になっていた弥生をデートに誘うことに成功するが……!?

ドラマ「オトコの子育て」
弥生(国仲涼子)も篤(高橋克典)も恋愛に関してはやくたたず^^;
洋介(小泉孝太郎)の出番です!
次回「オトコの子育て」弥生と篤のデートは???
posted by オトコの子育て | オトコの子育て 第4話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。