ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

お役立ち口コミサイト

株式投資    FX(外国為替取引)    不動産・投資    仕事・就職・資格

ドラマ    ダイエット・健康    腰痛    視力回復    ニューハーフの美容法

審美歯科    髪の悩み    結婚・出会い    キャッシング    わきが   

オトコの子育て 第3話カテゴリの記事一覧

オトコの子育て 第3話 あらすじ

ドラマ「オトコの子育て」第3話 あらすじ

算数が苦手な健太郎(吉川史樹)が、点数の悪かったテストの答案用紙を隠していたことを知った凛子(夏居瑠奈)は大激怒。次のテストで自分よりいい点数を取れなかったら、健太郎を塾に行かせ、その月謝を篤(高橋克典)に払えと言いだす。もし自分が負けた場合は丸坊主になると自信をみせる凛子。

塾の月謝を払いたくない篤は、「勉強ができると女にモテるぞ」と健太郎をその気にさせると、弥生(国仲涼子)に手伝ってもらい、健太郎の数学の特訓をすることに。だが、一向にはかどらない。

一方、日の出小学校では洋介(小泉孝太郎)が企画していた工場見学会が、またしても正樹(尾美としのり)からのクレームで中止に追い込まれてしまった。東大出の正樹に洋介がやり込められたと知った凛子はますます人生の勝ち組を意識するようになり、健太郎の塾も私立中学受験専門の厳しい所に決めてしまう。

翌日、健太郎のために新しいドリルを買った篤は、弥生の店へと向かう。すると、弥生がみさよ(青山倫子)の知り合いのスタイリストに、商品を紹介してもらうためのリベートを渡していた。店の売り上げが伸びず、悩んだ末のことだったのだが、篤からストレートに「ぼったくられたね、店長さんは大変だ」と言われた弥生は、怒りのあまり篤を追い返してしまう。

困った篤は、正樹の息子・竜也(熊谷知博)の力を借りることを思いつく。さすがに竜也の教え方は的確で、健太郎は算数のおもしろさに開眼。竜也が帰った後も、自ら勉強に取り組む健太郎。

そしていよいよテストの日がやってきた。仕事中もそわそわしてしまう篤。その頃、弥生の店には、例のスタイリストが商品を借りに来ていた。だが弥生は、「この話なかったことにしてください」とスタイリストを追い返す。

数日後、返ってきた答案用紙を見た凛子はがく然とする。分数の計算方法を間違え、45点を取ってしまったのだ。帰宅した凛子は思わずその答案用紙を部屋の中に隠す。しかも、健太郎が61点を取ったことを知り、挙動不審になってしまう凛子。

その夜、凛子の点数を洋介から聞いた篤は、引っ込みがつかなくなっている凛子にどう対応していいかわからず、弥生に助けを求める。仕方なく矢野家にやって来た弥生は、「点数なんか問題じゃない。間違えたって原因がわかって反省すればそれでいいのよね」と遠まわしにテストの話を出すが、凛子には「入試は点数で決まる」と反論され、思わず「45点ならマシ」と口走ってしまう。弥生が点数を知っていたのに知らんぷりしていたことにショックを受け、怒り出す凛子。しかも篤まで一緒になって弥生を「サイテー」呼ばわりする。

そんな篤の態度に怒り心頭の弥生だったが、「ふたりとも悪者になるよりも、ひとりがフォローに回ったほうがいい」との篤の言い訳を聞き、“本当は自分もスタイリストにリベートを渡すのが嫌だったことに気づけた、それに免じて今回だけは自分が悪者になるから、ちゃんとフォローするように”と言い、篤を凛子の部屋に行かせる。

そして、部屋で座り込んでいる凛子に「権力者になっても、人間としての点数は落第点のやつなんかいっぱいいる」と声をかける篤。意地を張っていた凛子も、篤の言葉に次第に心を動かされる。

数日後、弥生の運転する車で、ある工場へと向かう矢野一家。中止になってしまった工場見学会の代わりに、工場の取材に行くから連れて行ってやると凛子たちを連れ出した篤だったが、その取材とは工場内に入るわけではなく、外側から工場の外観を撮るだけだった。「工場萌えの特集なんだ」と健太郎や真美(遠藤由実)とはしゃぐ篤を見ながら、呆れる弥生と凛子で……。

ドラマ「オトコの子育て」
仲がいいんだか、悪いんだかなんだかんだで、まとまる家族。
次回も「オトコの子育て」見逃せませんね。
posted by オトコの子育て | オトコの子育て 第3話

オトコの子育て 第3話 予告

ドラマ「オトコの子育て」第4話 予告

算数が苦手な健太郎(吉川史樹)が、点数の悪かったテストを隠していたことを知った凛子(夏居瑠奈)は大激怒。次のテストで自分よりいい点数を取れなかったら、健太郎を塾に行かせ、その月謝を篤(高橋克典)に払えと言いだす。もし自分が負けた場合は丸坊主になると自信をみせる凛子。

塾の月謝を払いたくない篤は、「勉強ができると女にモテるぞ」と健太郎をその気にさせると、弥生(国仲涼子)に手伝ってもらい、健太郎の数学の特訓をすることに。だが、一向にはかどらない。

一方、日の出小学校では洋介(小泉孝太郎)が企画していた工場見学会が、またしても正樹(尾美としのり)からのクレームで中止に追い込まれてしまう。東大出の正樹に洋介がやり込められたと知った凛子は、ますます人生の勝ち組を意識するようになり、「権力者になる」と宣言。健太郎の塾も、私立中学受験専門の厳しい所に決めてしまう。

そんな中、ある事で弥生の逆鱗に触れてしまい、困った篤は、正樹の息子・竜也(熊谷知博)の力を借りることを思いつく。さすがに竜也の教え方は的確で、健太郎は算数のおもしろさに開眼。竜也が帰った後も、自ら勉強に取り組む健太郎。

そしていよいよテストの日やってきた。果たして、ふたりのテストの結果は……!?

ドラマ「オトコの子育て」運動の次は算数です。
篤(高橋克典)の作戦は成功か?!
はたして健太郎(吉川史樹)のテストの結果は!
posted by オトコの子育て | オトコの子育て 第3話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。